大阪の高級風俗【S級グループ】大人の女性求人

お問い合わせはこちら

S級グループからのお知らせ

昔より稼ぎが減った?こんな30代、40代は稼げません。

2017年07月14日お知らせ

 

ダメ

こんばんは!
30代以降になって若い時よりも稼ぎがない・・・・
いつまでやっていけるのか不案・・・・
そう思う人もいるのではないでしょうか?

近年ではTVでの露出やAVの普及から風俗が身近な存在になってきました。
そんな効果もあり、20代だけじゃなく30代、40代もスポットが浴びせられ、大人の女性でも十分需要が高まり稼げる時代になっています。

しかし、
若いころは稼げたのに!
一体何が原因で稼ぎが減っているのかわからない。。。。
そんな人が良く陥っている稼げないタイプがあります。
今日はその辺をご紹介していきますね!

1.若い子に対抗しようとしている

若作り

ちゃんと笑顔も忘れずに一回一回丁寧に接客しているのに
何故か稼ぎが悪い子がいます。
そんな方が良く陥り易いのは若いころから風俗嬢をしていて
「自分もまだまだ現役だし、若い子には負けまない!!」
と思っている方に多い傾向があります。

これの何が問題なのかというと
考え方が既に【10代20代と同じ土俵で戦おうとしている】という事です。
10代20代に行く客層と30代40代に行く客層がそれぞれ何を求めているか認識していますか?
若いお店に行く人は若さやフレッシュさ
大人の女性のお店に行く人は、若い子には出来ない気遣いや大人な対応
これを認識せずに、結果無理な若作りをしてしまい、稼ぎが悪くなります。
30代40代の女性が若さやフレッシュさを求めている客層を相手にするなんて分が悪すぎませんか?
いつまでも若い世代の土俵で戦うのではなく、30代40代を求めるお客様を相手にしましょう。

2.露出が激しい服装

下品

こういう業界ですので
セクシーさは確かに大事です。
しかしそのセクシーさをはき違えてはいけません。
へそ出し肩出しは若い時ならまだ許容できますが
いい年してそういう恰好をしていれば、逆に下品に見えてしまいます。
30代40代のセクシーポイントは大人っぽい所なので
露出を控えたほうが逆に色気が出るものです。

3.10代20代が好みそうなファッション

ふりふり

フリフリな服やリボン、ニーハイ
幼く見える服装もやはりNGです。
利用するお客様は若い女性ではなく
大人の女性を求めに来ているのに
会ってみたら子供っぽい・・・
なんて事になれば当然要望に応えれていませんよね。
仮にそういう服が好きだとしても
お仕事だと思ってお客様の前では避けましょう。
稼ぎたいなら尚の事です。

4.厚化粧やキャバ嬢みたいな髪形

キャバ嬢

シワやシミを消すために厚化粧になっていませんか?
それに合わすために髪形も派手にしていませんか?
これは無理な若作りにも繋がってしまうし
なにより余計シミシワが目立ちます。
人間、悪い所には目をそむきたくなるので
その瞬間隠せればいいですが
少し時間が経つとやはり、目立ってしまいます。
そこに力を入れるなら、ナチュラルメイクにして普段のケアを大事にしましょう。

5.話し方が若いころのまま

若い子言葉

言葉遣いが悪かったり
若者言葉を使い続けていたり
語尾を伸ばして話していたり
きちんとです、ますが言えなかったり
ほんの些細な事でも、「なんだか子供っぽいな」
と思われてしまいます。
何度も言うようですが30代40代を求めてくるお客様に
そう思われてしまった時点で2度目は厳しいと思っておいてください。

まとめ

思い当たる項目はありましたでしょうか?
ちゃんとお店に言われた通り
一人一人大事に接客していても
お客様が求めているものを提供できなければ
継続して来てくれるのは難しいものです。

ご自身の好きな
ファッションやメイク、髪形等あるでしょうが
お金を稼ぐためだと思ってそこは割り切ったほうが
賢明かと思います。

S級グループでは接客時の注意点だけでなく
そういったお店のカラーに合った部分(お客様が求めている部分)も
しっかりアドバイスしているので
年齢を重ねたからと言って昔より稼げない
なんてことはありません。

今あまり稼げていない大人の女性がいれば
是非とも当グループにご相談ください。
入店せずとも相談に乗りますよ。
お問い合わせお待ちしております。

カテゴリー一覧
月別の記事一覧

お知らせ最新5件news

S級グループの高級人妻店

©  2014–2017 大阪の高級風俗【S級グループ】高収入求人サイト当サイト内に掲載されているすべての文章・画像・写真・デザインの無断転載、転用は日本の著作権法によって禁じられています。