大阪の高級風俗【S級グループ】大人の女性求人

お問い合わせはこちら

S級グループからのお知らせ

【美髪】本当は教えたくない凄過ぎる7つの美髪裏ワザ集

2015年10月29日その他

女性なら誰しも、潤いたっぷりのキレイな髪に憧れますよね。

冬は乾燥でパサパサ、夏は湿気でごわごわ……。

そんな状態で、結局1年中ずっと髪がキマらない、なんて人もいるのでは?

髪が痛んでパサパサだったら、どんなに服装やメイクを頑張っても、女の魅力は半減してしまいます。

とはいっても、美容院にマメに通ってトリートメントやヘッドスパで集中ケアするのは、お財布的にも時間的にもキビしいと思いませんか?

実は美髪になるためのケアは、高額な費用を費やして美容室やヘアサロンに通わなくても、自宅で簡単にビックリするくらいクオリティーの高い美髪ケアができるのです。

当ページでは、自宅でできる簡単ケアで、美容院でヘッドスパをしたコトと同等になる、凄過ぎる美髪の裏ワザ集を具体的に解説、紹介していきたいと思います。

サラサラの美髪をめざす女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

美髪に隠されている秘密

bihatuninaru

特別なケアはしていないのに、なぜか髪がキレイ。

あなたの周りに、そんな人はいませんか?

「きっと生まれつき髪質が違うんだ」と羨ましくなってしまいすよね。

でも、そういう人は、普段からツヤツヤ美髪の土台をつくっているんです。

実は、髪のしっとり感を左右するのは、もともとの髪質より、毎日の習慣だったりします。

ですので、あなたも美髪のためにできる裏ワザを実践することで、美容院やヘッドスパに通って散財しなくても、潤いたっぷりのモテ髪をつくることができるんです!

それに、自宅で簡単なケアを続けていれば、いざサロンでスペシャルケアをするときに、効果や持ちが、格段にアップしますよ。

凄過ぎる美髪裏ワザ集

bihatu-7urawaza

毎日のシャンプーやブローにちょっとひと手間かけたりと、ちょっとした“裏ワザ”を実践するだけで、お金をかけずに、潤いとツヤのある美髪が手に入ります。

それでは、本当は教えたくありませんが、サラサラ美髪をめざす女性のために、凄過ぎる美髪裏ワザを、具体的にご紹介していきます。

髪を洗う前に、クシでブラッシング

シャンプーをする前は、必ずブラッシングをして、髪のもつれやホコリを取りましょう!

そのまま洗うと、髪のダメージの原因になってしまいます。

シャンプー前の“すすぎ”で、汚れ落とし

シャンプーをする前に、38~39℃のお湯で、髪をよくすすぎましょう。

これで、汚れのほとんどは落とせます。

乱暴にワシワシ洗うことは、髪が痛むのでNGです!

シャワーヘッドを頭皮にあてて、髪にお湯を含ませるように洗うのもオススメ。

シャンプー泡だては手のひらで

髪が痛むので、シャンプーは必ず手にとって泡だてましょう。

100均の泡だてネットは、簡単にマシュマロのような泡をつくれます。

頭皮をヘッドスパ気分で、しっかりと洗う

頭皮を、指の腹でマッサージしながら、しっかりと洗いましょう。

目を閉じて頭のツボを押していると、ストレスも癒されていきますよ!

十分だと思ったら、シャンプーと同じくらいの時間をかけて、しっかりとすすぎましょう!

トリートメントは15~30分放置

シャンプーの後、タオルでポンポンと軽く押さえて水分を取ったら、髪の奥に浸透するタイプのトリートメントをつけ、タオルを巻いて15~30分くらい放置しておきましょう。

その間は、体を洗ったり、ゆっくり湯船につかるのがオススメ。

ちなみに、トリートメントは毛先まで揉みこむようにつけますが、かゆみなどの原因にもなるので、頭皮にはつけないようにしましょう。

コンディショナーで髪表面をコーティング

誤解されがちですが、コンディショナーは、ダメージを補修するのではなく、髪の表面をコーティングして、手ざわりを良くするものです。

そのため、1~2分ですぐに流してOK!

ダメージを集中ケアしたいときは、補修タイプのトリートメントやヘアマスクを使いましょう。

ドライヤーの前に、必ずタオルドライ

タオルで軽く水分を取ってから、ドライヤーをあてるようにしましょう。

8割くらい乾いたらOKなので、ドライヤーの時間は10分以内を目安にしてください。

乾きにくいうなじ周辺から、上~下に乾かしていくのがコツ。

美髪を維持するために

bihatu-iji

美髪をキープするためには、毎日の食生活も大切です。

たんぱく質の多い大豆などや、ビタミン・ミネラル類を重点的に、美髪に欠かせない栄養素を、普段からの食事でたっぷり摂りましょう。

また、面倒だからといって、ドライヤーで乾かさずに放置するのもNG!

キューティクルがハゲやすいので、パサパサになってしまいます。

さらに、こまめにクシで髪をとかしたり、ドライヤーの最後に冷風を使ったりする習慣をつければ、さらにツヤが出ますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自宅でできる、簡単裏ワザ的美髪ケアの方法を以下に再度まとめておきます。

・髪を洗う前は、ブラッシングしてホコリを落とす

・シャンプー前の“すすぎ”で、汚れの9割を先に落としておく

・シャンプーは直接髪につけず、手のひらで泡だててから!

・頭皮までヘッドスパ気分で、しっかりと洗う

・トリートメントを浸透させるため、15~30分くらい放置

・コンディショナーで、髪の表面をコーティング

・ドライヤーの前に、必ずタオルドライ

・美髪のために、たんぱく質やビタミン・ミネラルをたくさん食べる

・乾かさずに寝たりするのはNG!

どれも今日から実践できる、簡単なケアばかりですよね。

しかも、お金がかからないのも嬉しいところ。

髪はやっぱり女の命です。

低コストで自宅で簡単に美髪にすることができるので、ぜひ気軽に実践してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー一覧
月別の記事一覧

お知らせ最新5件news

S級グループの高級人妻店

©  2014–2017 大阪の高級風俗【S級グループ】高収入求人サイト当サイト内に掲載されているすべての文章・画像・写真・デザインの無断転載、転用は日本の著作権法によって禁じられています。